交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル交通事故専門行政書士への電話相談付き【緊急告知!示談交渉中の方へ】
まだ示談交渉中なら、販売終了前にすぐご覧下さい!
↓↓
交通事故の示談交渉【極秘】裏マニュアル
交通事故専門行政書士への電話相談付き


慰謝料が数十万も多く貰える可能性があります!


交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状で慰謝料をもらう方法





交通事故の実体験者でもある管理人が、交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状で慰謝料をもらう方法についてお伝えします

交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状とは?

交通事故の人身事故でよく聞くのがむちうち症状です
一種の神経症状なのですが、
これは、医師による判断が難しく、ほとんどが、自己申告です

そこで、通院期間などの、あいまいな基準を無くすために
むち打ち症だけの損害額の算出方法が
裁判所から用意されています

もちろん、むちうち症状の場合も
通常の傷害事故と同様に損害を請求出来るのですが
以下の項目が通常の損害賠償請求と異なります

@通院期間の定義
A後遺障害逸失利益の定義

■交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状の通院期間定義

次に【通院期間の定義】について説明します

まず、1週間に3回以上の通院をしないと通院期間として
認めてもらえません

また、仮に1年間通院したとします
通常は「通院期間1年」となるのですが
むちうち症状の場合は「通院期間9ヶ月」と判断されます

なぜかというと
最初の6ヶ月は週に3回以上通院すれば、
「通院期間6ヶ月」として認められるのですが

残りの6ヶ月は、週3回以上通院しても
期間の半分しか認められないからです

また、入通院慰謝料の最高期間も
トータルで「1年3ヶ月分まで」と決められています

入通院慰謝料表

■交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状の後遺障害逸失利益の定義

次に【後遺障害逸失利益の定義】について説明します

むちうち症状は、後遺障害として認定される等級が4つあります
ところが、通常の後遺障害逸失利益と
違う計算式になるんです

通常のはこちら
↓↓
逸失利益計算機

例として、年収400万の人がむちうち症状で
等級認定を受けた場合で計算してみます

@14級と認定された場合:60万円
400万  ×  5%  ×   3年
(年収)   (喪失率)   (喪失期間)

A12級と認定された場合:280万円
400万  × 14%  ×   5年
(年収)   (喪失率)   (喪失期間)

B9級と認定された場合:840万円
400万  × 35%  ×   6年
(年収)   (喪失率)   (喪失期間)

C7級と認定された場合:2240万円
400万  × 35%  ×   6年
(年収)   (喪失率)   (喪失期間)

神経症状の度合いにより、各等級が認められます

あなたの症状をチェックして下さい
「後遺障害別等級表」



あなたの動かないクルマ、買い取り査定をやってみませんか?

事故車だから…とあきらめていませんか
『査定依頼』は無料です
少しでも高く買い取ってもらえますよ

(自走可能な車はこちらから)
あなたの愛車は今いくら?



交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状で慰謝料をもらう方法カテゴリー項目一覧

むち打ちで慰謝料をもらう方法

交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状で慰謝料をもらう方法

むち打ちの通院期間定義

交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状の通院期間定義

むち打ちの後遺障害逸失利益

交通事故のむちうち(むち打ち、鞭打ち、ムチ打ち、ムチウチ)症状の後遺障害逸失利益の定義

交通事故に関する書籍

交通事故の損害賠償額 自動車保険会社との示談―交通事故による賠償交渉をスムースに進める! 交通事故の損害賠償額 交通殺人 交通事故の法律相談 交通事故の法律相談 交通事故と示談の仕方 交通事故の法律相談 交通事故と示談の仕方 改訂新版 交通事故の損害賠償額


交通事故むち打ち関連のサイト紹介コーナー(随時更新)






管理人おすすめサイト
自動車保険を検討されている方から、お礼を言われるサイトです
↓↓
私が、自動車保険 を変えた理由

交通事故の示談交渉で負けないための知識 より抜粋

最近の出来事
自動車保険の更新依頼が来ました

自動車保険の満期って早いですよね・・・。1年なんてあっという間です

今日、ポストに更新の案内が来てました。無事故だったのもあって去年より1万5千円程安くなっていました

合計で8万円程です

昔は、自動車保険は高かったのですが、今は、ネットから申し込んだり、いろんな細分化特約などを組み合わせると安いので助かりますね

例えばここ
15社まとめて無料一括見積もり!

で、気づいたんですが
最近の保険っていろんな特典が付いてますね

例えば、ホテルの割引
レンタカーの割引、レジャー施設の割引からピザの割引まで・・・

株主優待みたいな感じです
という事で、今年も同じ保険会社で更新しました

保険は忘れず、
早めに更新しましょう(^^)

管理人お気に入りサイト